営業は恋愛に似ている!?メーカー営業職時代に意識していたこと(1/3)

こんにちは。ぽてっちです。

Shoes

今更なんですが、最近「プラダを着た悪魔」を良く観ています。
基本的なビジネス用語が沢山出てくるし、服装とかパーティとかキラキラしたシーンが多くてとっつきやすいので、英語の勉強にオススメです(*^^)v

「プラダを着た悪魔」は、ジャーナリストを目指してNYで仕事を探していた女性がファッション雑誌で働くことになり、厳しい上司の下で奮闘するお話です。
そこで主人公がファッション誌の面接を受けに行った際に、先輩となる女性から言われたこのフレーズが印象的でした。

“Work a year for her and you can get a job at any magazine you want.
A million girls would kill for this job. “

彼女(上司)の下で1年働けば、どんな雑誌社でも使ってもらえるわ。女性なら誰でも憧れる仕事よ。

あれ、すごいデジャヴ…。

私も飼料メーカーで営業していた時、部長に
エサが売れるようになったら、どんな業界に行っても営業できるようになるよ。
と言われた記憶があります。
女性なら誰でも憧れる仕事ではなかったですがヽ(^o^)丿
今後の転職活動に有利になるといいんですけどね。

…さてさて、今日は私がそんな現役営業職時代に、意識していたことについてお話します。

もう営業を辞めてから何ヶ月か経っているので、記憶の鮮明なうちに自分の考えていたことを文章化しておこうと思って書きました(笑)

2年弱やっていましたし、一応新規開拓も数件できたので、多少なりとも「どうやって営業していこうか…」と悩んでいる誰かの参考になりたいと思って書きました。
こういう営業スタイルのヤツもいるんだな~と思ってもらえればと思います。

一応参考までに私のやっていたお仕事の概要を…
法人営業で、担当先は畜産生産者や飼料販売代理店でした。
商談相手は、農場の責任者(技術的サポートや状況確認)、部長、社長、会長などの経営者(価格の折衝など)。

興味のある方はこちらもご覧下さい。
配合飼料メーカーのお仕事(職種別解説)

スポンサーリンク
レクタングル(大)

私の持論~営業は婚活だ!~

Business, Woman

私は人材育成コンサルタントでも何でもないですが、仕事をしていた当時、日々お客さんと接している中で

営業活動は婚活と同じだ!

と思うようになりました。

そう思った理由を私の勝手な持論と合わせて説明していきますね。

初対面で意識すること~まずはお友達から~

Business, Woman tea

初対面や初デートで距離が近かったり、ましてや急に
「付き合ってください!」なんて言いませんよね?
私だったら「何この人コワイ…」って引きます。

まずは友達として色々話をしたり、一緒にご飯を食べたりして、お互いに好意を持ってからお付き合いするのが順当だと思います。

ビジネスも人と人の付き合いなので、その過程は同じだと感じました。
私も入社当初は右も左も分からなくて、毎日先輩のやり方を見よう見まねで仕事をしていましたが、段々慣れていくうちに、

お客さんと友達みたいな関係になろう!

という気持ちで接するようになりました。
(馴れ合いではなく良い意味で仲良くということですよ!)

清潔感を持って

まずは初対面で良い印象を与えられるように、見た目は清潔感のある服装や髪型を心がけました。

野暮ったい顔が髪で隠れるような髪型ではないか?
シャツはよれていないか?
袖や襟がは黒くないか?
ボタンは取れていないか?

朝家を出る前にチェックしましょう(^_-)-☆

明るく笑顔で

どんよりした暗い人と付き合いたいですか?
私だったらNo!です。

初対面は特に気をつけて、できるだけ笑顔でいるようにしてました。
笑顔と言ってもいかにも作ったような営業スマイルは、商売っ気が出すぎて引かれる可能性があるので、あくまで自然な笑顔を心がけて下さいね!
分かりやすく例えると、ご近所さんと挨拶して世間話する時くらいのテンションと顔です(^_-)-☆

会話は相手の性格を探りながら

meeting

積極的に話をすることは、自分の存在をアピールしたり良い印象を持ってもらうのに必要なことだと思います。

しかし、相手によっては「こいつよう喋るなぁ…」とうっとうしがられる可能性もあります。
あるいは、「ぐいぐい来る人は嫌だなぁ…」と引かれてしまうかもしれません。

私は様子を見ながら、相手にも話をしてもらえるように、会話の途中で質問を挟むようにしていました。
その会話の中で、
この人は自分から話をしたい人なのかな?
それとも話を聞くのが好きな人なのかな?
という判断をします。

初対面で「取引してくださいよ~」なんて話は冗談でもNGです。
初対面の異性に初対面でいきなり「俺とかどう?」って言われたら、チャらいなぁ~って引きませんか?

まぁ恋愛ではチャラチャラした人が好きな人もいるかもしれませんが、ビジネスの場においては
チャラチャラした人=信用できない人
だと思います。

私は誠実そうなイメージを持ってもらいたいと思ったので、軽はずみな発言は控えるようにしていました。

自分はどんな人間に思われたいかを一度考えてみて、どんな立ち振る舞いをするかを考えてみるといいかもしれませんね。

私は、
明るくて、話しやすくて、でも真面目で誠実そうな人
を目指していましたよ。
実際は「よく食べてゲラゲラ笑ってる女」だったかもしれませんヽ(^o^)丿

文字数が多くなってきたので今日はここまで!

いったんまとめます。

今日のまとめ

✔営業は婚活と似ている

✔商談相手と「友達」になる気持ちで!

✔初対面は清潔感・笑顔を持って!

✔初対面での会話は相手の性格を探りながら

✔自分がどんな人間に見られたいか意識して行動!

最後までお読み頂きありがとうございました。
次回に続きます!

続きはこちら
ビジネスを恋愛に例えてみた。~営業職時代に意識していたこと~その2

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)