リフォーム費用を節約するためにやるべきこと。【追記あり】

こんにちは。ぽてっちです。

ようやくリフォームのプランが決まりそうです。
業者から連絡があり、これから正式な見積もり作成段階に入るとのこと。

耐震工事と内装全面リフォームということもあり、最初の打ち合わせから半年くらいかかりました。ふう。。。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

リフォーム費用が予算オーバーの予感

しかしながら、既に大幅に予算オーバーの予感で、プランの変更を余儀なくされそうです。

原因は間違いなく、トクラスが高すぎるからです!!!

トクラスはキッチンやお風呂などの住宅機器メーカー。
(以前はヤマハの100%子会社でした)
掃除のしやすさを徹底した造りや、人造大理石を使用したキッチン・浴槽が魅力なんです。
ショールームでV字型シンクを見て、
これがいいーー!!!
と夫が一目ぼれして決めました。
(なぜか私じゃない)

引用元 : http://www.toclas.co.jp/kitchen/berry/plan.html

そんなトクラスから今回見積を取ったんですが…

キッチンだけで270万。キッチン背面収納が100万
1坪サイズのお風呂が100万(割とグレード低め)。

水回りだけで500万円近くですよ。

いやいやいや、、、どんだけ~…

こんなにバカ高い価格なのは、良い素材を使っているのもありますが、LIXILやTOTOに比べると大幅な値引きが効かないのも理由の一つにありそうです。

設計事務所によるリフォームもデメリットはある

というのも、今回私たちが工事を依頼しているのが設計事務所なのですよね。

設計事務所の良い所は、工務店を挟まず直接大工さんに工事を依頼するので、工事費が安く済むこと。
(実際我々が依頼している設計事務所では、施主と大工さんが直接契約を結ぶので、更に安くなるようです)

そして、一級建築士による耐震診断やインスペクションなどの調査をしっかりしてもらえて、上っ面だけでなく本当の意味で安心な家にしてくれるところ。

…なのですが、工務店のように、LIXILのキッチンは一律60%値引き!みたいな仕入れルートがないので、こういったメーカー品が高くなってしまうことがあるのが難点です。

【追記】05/29/2017

工務店の中にはメーカーから直接商品を購入するところもあるので値引き率が高く、メーカー品を安く仕入れることができます。
一方で設計事務所も問屋から購入するため、多少上乗せされるにしても定価で買うことはまずないとのことでした!

自分が見積を取った工務店は定価の約40%でしたが、最終的に契約した設計事務所では約55%くらいになるとのことでした。
定価で購入することにはならないとしても、ネット等で自分で情報を集め、おおよその相場を頭に入れておくことは大切だと思います!

とりあえず今のところ考えている対策としては、
①自分たちで激安ルートを探して施主支給する
②同じメーカーでグレードを下げる
③メーカーを変える
④他の部分で工事費を抑える
です。
まずは①だけで解決できるように頑張ってみようと思います。

食洗機を施主支給にして費用を抑えてみる

トクラスのキッチンの中でまず一番費用を抑えられそうなのが、ビルトイン食洗機
どこのメーカーもパナソニックの引出しタイプを激推ししてくる独占っぷりの中、我々は
引き出しタイプは絶対嫌だ!
と断固として拒否し、ミーレの食洗機に変えてもらい見積もりを依頼しました。
ちなみに一般的な引き出しタイプはこんな感じ↓


[NP-45MS7S]パナソニック 食器洗い乾燥機 M7シリーズ 幅45cm 約5人分(40点) ミドルタイプ(コンパクト) ビルトイン食洗機 食器洗い機 エコナビ ドアパネル型/シルバー 【送料無料】

どう考えても入る食器の数が少なそうなんですよね。
スライドオープンの魅力は、フロントオープンと違って開けた時に床に水が落ちないことくらいでしょうか。

どこのショールームに行っても、
慣れれば簡単に食器を入れられますよ~
と言われるのですが、そういうのは機械にしつけられてるみたいで嫌なので受け入れないことにしています(笑)
現に口コミをみると、食器が入れにくくて後悔している人もちらほらいますしね。

数年前は基本的にトクラスのキッチンでパナソニック以外の食洗機以外を入れたいなら、全て施主支給しか選択肢がありませんでした。
しかし現在ではミーレというメーカーもトクラス経由で購入・設置できるようです。
(ショールームのお姉さんは、かなりなぜかかなり嫌そうでした。利権が絡んでいるのか、ただ単に面倒なのか…)

海外ではこんな感じのフロントオープンが一般的です。沢山入りそうですよね。

ただし、これがめちゃくちゃ高い。
ミーレは北欧のメーカーなんですが、なんと食洗機だけで最低32万します。
しかも、その食洗機を入れるなら、横の収納キャビネットが専用品の取り付けしかできなくなり、それが30万円します。
キャビネットを取り付けない場合は、何も収納できない板を貼られるだけです。
もう何のために食洗機入れてるか分からんですよ…。
という訳で、他の安い食洗機を施主支給することになりそうです。

そしてこんなのを発見しました。


【楽天リフォーム認定商品】【工事費込セット(商品+基本工事)】[RSW-F402C-SV] リンナイ 食器洗い乾燥機 フロントオープン ビルトイン 幅45cm 化粧パネル対応 化粧パネル同梱 ビルトイン食洗機 食器洗い機 【RKWR-F402CSVの同等品】 容量56点8人分 庫内形状:深型 シルバー

定価19万円の製品が、工事費込みで13万円。
突然激安になりました(笑)

これが現在国内で生産している唯一のフロントオープン型食洗機のようですよ。

食洗機だけで-20万円!!!
もうリンナイにするしかないですね。
今のところは楽天で買うか、ガス会社経由で買うか迷っていますけどね。

キッチン背面収納を激安サイトで探してみる

そして背面収納も同じ手法でいくことになりそうです。
だって、見つけてしまったんだもの!!

トクラス(旧ヤマハ) システムキッチンBb(ベリー廉価版) カップボード(食器棚)扉カラーE・Cシリーズ(全6色)●間口1650mm×奥行き450mm●ハイカウンタータイプ 家電収納

我々は一つ上のBerryというグレードで見積を取りましたが、別に背面収納なら廉価版でいい。
トクラス背面収納の純正品がこの値段って、安すぎるでしょ。
100万円て何だったんだろう…。
本当に、値段ってあってないようなものだなぁと思ってしまいますよねえ。

ユニットバスも激安サイトを探してみる

そして、お風呂。
なんと、お風呂までも卸売業者さんが売ってました。


送料無料 トクラス STORY バスルーム ライトプラン サイズ:1616mm サウンドシャワー 断熱天井 天井付け換気扇

こちらは工事費は入っていませんが、送料無料で約38万円。

なんてこったい安いやないかい!
まあただやはり、お風呂に関しては我々細かいこだわりもないので、トクラス以外でも良いよ~という相談を設計事務所とする必要があります。
メーカーを変えれば同じようなお風呂が半額以下で手に入るようですし。
ただ、卸売業者から買うとなると、展示品や長期間在庫で眠っていたものが多いかもしれませんので、そのへんのリスクも頭に入れておく必要はありそうですね。

まとめ

  • システムキッチン
    ミーレの食洗機 32万円→リンナイの食洗機 13万円に。
    20万円の節約!
  • キッチン背面収納
    トクラスBerry 100万円→トクラスBb 15万円に。
    85万円の節約!
  • システムバス
    トクラスevery 100万円→トクラスStory 38万円に。
    62万円の節約!

とりあえず仕入れルートを変えるだけで、合計167万円の節約になりそうです。
ポイズンな世の中ですな。

こんな感じで工事金額を抑える対策を夫と考えながら、見積書の完成を待つことにいたします。

長くなってしまいましたが読んで頂きありがとうございます。
それはまた~!

スポンサーリンク
レクタングル(大)