リフォームの見積もりをホイホイ持ってくる業者はやめといたほうがいいかもよ

こんにちは。ぽてっちです。

ようやく来週、業者からリフォームの見積もりを提出してもらえるようです。
プランの打ち合わせ開始から約半年経っての見積もり提示となります。

えっ!?早く見積もりを持ってきた業者のほうが安心じゃないの!?
と思う人も多いかもしれません。

でも、私はすぐに見積もりを持ってくる業者よりも、時間をかけてプランと見積もりを作ってくれる業者の方を選びます

なぜだと思いますか?
今日はその理由をお話しさせてください。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

見積もりは何のために出すのか?

そもそも、契約前の見積もりって何のために提出してもらうんでしょうか?

リフォーム業者の選び方については、どこのサイトを見ても、数社と並行して打ち合わせをしながら相見積もりを取って、その中から一番良い業者を選ぶように書かれています

複数のリフォーム業者と話をすること自体はとても大切だと思います。
でも、リフォーム業者を選ぶ上で、全社の見積もりを見比べることが必ずしも必須であるとは思いません。

なぜかというと、早々に持って来られた見積書なんてあまり意味がないからです。

すぐに正確な見積もりが出る訳がない!

こんな家にしたい、こんな間取りにしたい…
1、2回打ち合わせすれば間取りの図面だけならすぐに作ってもらえます。

でも実際のところ、リフォームって細かいところを全部決めないと最終的なプランって完成しないんです。

キッチンのグレード、洗面台の型番、壁紙の種類、コンセントの位置、照明器具、収納棚の寸法などなど…
大規模リフォームの場合は新築と同じくらい決めることが沢山あります。

そして、そういう細かい部分のグレードの違いで全体の工事金額が大きく変わってきます。

だから、本来であれば数回打ち合わせした程度で見積もりが出るなんておかしいんですよね

これはあくまで概算です!と言って見積もり持ってきた業者もいましたが、
いやいや、これどの程度のグレードにして計算したの?
どんな工事するか全然決めてないのにどうして見積もり作れるの?
という疑問だらけでした。

そして、そういう見積書を持ってくるリフォーム業者に限って
あくまで概算なので、もうちょっとがんばれます!
という謎の宣言。

がんばれますって何よ?それなら最初からがんばってよ!って感じでした(笑)

私は契約しなかったので詳しくは分かりませんが、きっと契約した後詳しくプランを詰めていくうちにどんどん値段が上がっていくことが予想されます。
そりゃあ低いグレードにすれば安くなるだろうし、良いグレードにすりゃあ高くなるでしょうよ!と心の中でツッコミを入れておりました。

業者選びに見積もりは必要ない?

では、早期に見積書をもらってもなんの意味もないのでしょうか?
私はそんなことはないと思います。

キッチンやユニットバス、また壁材や床材などの単価は、業者によってメーカーから購入する際、定価からの値引率が異なります。
また、自分がある程度リフォーム費用の相場を分かっていれば、その業者がどのくらい利益を上乗せしているかが把握できます。
だから、見積書は必須ではないけれど無駄ではないと思います。

ただ、事前に料金体系を説明してもらえる業者であれば、見積書がなくても大体の金額の予想がつきます。

こんな工事がしたくて、その規模の工事の相場は大体このくらいで、グレードを選んでいくとどの程度前後するのか。
設備のグレードを取るのか、予算内に収めることを取るのか。
どちらも取りたいなら、ある程度DIYをする必要があるね~とか…。

私はそうやってなんでも話し合えて、ひとつひとつ一緒になって考えてくれるところの方が安心できますね。

断る勇気も大切

契約を決めるまでに何度か打ち合わせをして、図面を作ってもらいますよね?

いくつもの業者と並行して話を進めていると、プランを作ってもらって当たり前、図面をもらえて当たり前、みたいな気持ちになってきますが、彼らもボランティアでやっている訳ではありません。

実際、寸法を計ったり図面を描いたりするのって、ものすごく手間がかかると思います。
本来はお金が発生する作業ではありますが、契約につなげるためにサービスでやっているのです。

相見積もりを取っていることを伝えていなかったり、曖昧な態度を取り続けていると、うちに決めてくれているんだ!と勘違いされかねません。
例えば、設計事務所で細かい設計などを依頼した後に契約を断ると、工事をしなくても設計料を請求されることがあります。

もしも選んでいる間にここはないな…と思ったら、早めにお断りしておくのもマナーのうちです。
勇気を持って断ってください。

私も勇気が要りましたが、実際言ってみると思いのほかあっさりした反応をされましたよ。
リフォーム業者の方も断られるのは承知の上なので、あまり気にしすぎずさっさと伝えてしまいましょうね!

まとめ

✔契約前に見積書を取るのは値引率や相場を確認するため

✔必ずしも全業者から見積をもらうことは必須ではない

✔費用のこともプランのことも何でも気軽に相談出来るところがオススメ

✔契約前のプラン作成はあくまでサービス。違うと思ったら断る勇気も持って。

以上参考になれば幸いです。
ぜひとも素敵なリフォームにしてくださいな〜!
それではまた:)

スポンサーリンク
レクタングル(大)