長続きしない趣味、気づいたら長年続いている楽しみの違い。

こんにちは。
ぽてっちです。

たまには日記的な独り言的なものを。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

趣味が続かない

台風一過、久しぶりにこんなに青い空をみた。
今日は一日中晴れなんだと安心させてくれるような日差しだった。

そういえば、過去に沢山習い事や趣味をした気がするのだけど、今に至るまで続いているものがほとんどないことに気付いた。

ピアノ、スイミング、空手、ドラム、ギター、ゴルフ、ペン字…

ざっと思い浮かぶだけでもこれほど沢山あるのに、この中で続いているものは一つもない。

スキルアップでいえばTOEICもたまに勉強してはいるものの、語学って基本的には継続してなんぼのものだから、続いているとは言えないだろう。

ピアノを始めたのは親族に講師がいたので、5歳の頃ほぼ強制的に始まったのがきっかけ。
ただ、クラシックに興味が持てなかったのであまり楽しめなかった気がする。
小学校の頃は次のレッスンまでに課題曲を練習するのが学校の宿題と同じくらい面倒だった。
結局受験勉強を理由に高校で辞めてしまった。
今では全然指が動かない。

空手は確か、小学校の頃やんちゃな男の子に突然殴られたのを親に心配されて、近所の道場に入れられた。
体を動かすのは気持ちが良かったが、年上の男の子にボコボコにされてすごく痛かったのと、生意気なちびっ子の面倒をみるのが苦痛で数年で行かなくなってしまった。

その他はスクールに通ったり教本を買ったものの、数か月か1年くらいで辞めてしまった。

自分の飽き症ぶりに、つくづく嫌になる。
お金の無駄ではないか。
一つくらい続けているものはないものか。

唯一長続きしていること

そういえば…この中にはないが唯一長年続いていることといえば、「歌うこと」があったのを思い出した。

元々歌うこと自体好きだったが、カラオケくらいでしか人前で歌うことはほとんどなかったので、まともに人前で歌い始めたのは大学でアカペラサークルに入ってから。

一年目は思い出したくもないくらい下手くそだったが、グループのメンバーと一緒に練習したり、先輩に教えてもらったり、実家でうるさいと言われながら自主練習を積み重ねたおかげか、今では何とか人に聞かせられるレベルになった。

一年目は一緒にグループを組んでくれる人がいなくて途方にくれたり、大先輩にボロクソに批判されたり…
楽しいことも辛いことも色々あったが、何だかんだ5年間も続けることができた。
大学を卒業した今でもたまに歌う機会を頂くことがあり、その度に本当にありがたい事だと実感する。

ただ、歌に関してだけは、今までスクールに通ったりレッスンを受けたことはないし、教本も全く買っていない。
「誰かに口頭で教えてもらったこと」、「実際にやりながら試行錯誤したこと」を積み重ねて今まで続いてきた。

何故歌だけが長続きしたのだろうと考えてみたが、歌だけは
純粋に楽しい、歌いたい」という自発的な気持ちがあったからだと思う。

結局、自分の本心が全て

続かなかった他の習い事や趣味は、どれも親から言われて始めたものばかりだった。
あるいは、必要に駆られて「やらなくちゃ」という義務感でやっていたように思う。

結局義務感に駆られて始めた事って、「やらなくてよくなった」瞬間に辞めてしまうのだろう。
良かれと思ってお金をかけてくれた親には申し訳ないが、どの経験も今では多少の役には立っているので、一応ひっそりと感謝しておきたい。

好きな事だろうと役に立つ事だろうと、結局趣味は趣味なのだから、やらなければいけないという義務感か、純粋に好きという気持ちがない限り続かないだろう。

でも、「やらなくてはいけない」趣味ってなんなんだ。

趣味や習い事って、人生をより楽しくするためのスパイスみたいなものだと私は解釈している。
そんなせっかくの楽しみがただのタスクに変わってしまっては元も子もない。

だから、まずは自分の「これをやってみたい」という気持ちを大切にしていきたいと思う。
純粋にやってみたいと思うことは何でもやってみて、続けたいと心から思えることだけ続けてみれば良いと思う。

例えば続けていく過程で多少の辛いことがあったとしても、その事自体を楽しいと思えるならきっと続けられるはず。
苦痛に変わってしまったら、もうそれは趣味ではなく、ただの「修行」でしかない。
嫌だと思ったらスパッと辞めるのも賢明な判断だろう。

世間ではストイックであることが美徳とされがちだけれど、辛いことだと勝手に世間がみなしているだけで、当の本人はそれを楽しんでいるのかもしれない。
それはもう、ストイックなんかではなく、立派に趣味を楽しんでいると言えるだろう。

あと、教本を買ったり、レッスンに通ったりとお金をかけ始めるのは本格的に続いてからで良いかもしれない。
「学ぶこと」ばかり考えて頭でっかちになると、趣味を楽しむのではなく習ったことをひたすら頭に入れようという意識に変わってしまうことがあるからだ。

まずは自分を追い詰めず、お金をかけずに楽しむことを優先させれば良いのではないかな。
(趣味の内容にもよるところはある)

ブログも長続きさせたい

memo

そうそう、趣味と言えるかは分からないけれど、一応ブログも解説してからもうすぐ5カ月になる。
元々このサイトは「文章を書きたい」、「1円でも良いから稼ぎたい」という自発的な気持ちから始めたので、何となく続く気がする。
(1年後に続いていなかったら恥ずかしい!)

当初は「毎日更新しなくちゃ!」という焦燥感に駆られてかなりハイペースに更新をしていたけれど、段々とそれも疲れてきたし、何よりこのペースだとネタが無くなってしまうことに気づいたので、一旦ペースダウンすることにした。

とりあえず現時点での稼ぎは約4,000円。
趣味にしては上出来だろう。

これからも訪問してくれる人にとって有意義なコンテンツを作っていきたいと思っているし、こうしてたまには思いつくままに日記も書いていきたいと思う。

それでは、また。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)