データ入力のアルバイトがしたい人にオススメしたい、良い派遣会社の選び方

こんにちは。ぽてっちです。

先日コストコで450g入りのポテチを買ったら、意外としょっぱくて食べきるのに苦戦しています。
調子に乗りすぎました…。

さてさて、今日はデータ入力のアルバイト・パートをしたい人向けに、最適な派遣会社の選び方をご紹介します。
これまでに数社登録してお仕事を紹介してもらったりして得た経験をもとに書いていますので、これから派遣登録するぞー!という人にはぜひ参考にしていただけたら嬉しいです。

前回は私の派遣アルバイトの体験談や感想について書いていますので、興味のある方はこちらからどうぞ↓
(今回の記事は↓を読まなくても全然読めます)

こんにちは。ぽてっちです。 最近忙しくてすっかり更新が滞ってました。 すいません( ;∀;) なんで忙しいの?お前暇じゃなかったの...

スポンサーリンク
レクタングル(大)

データ入力をしたい人にオススメの良い派遣会社の選び方

主に3つありますので、順番にお話ししていきますね!

オフィスワークを専門にしている人材派遣会社を選ぶ

まあ、当たり前といえば当たり前なんですけどね。
派遣会社によって得意とする案件の種類って結構違うんです。

色んなお仕事あります♪お好きな仕事内容選べます!

と書いてあっても、実際は倉庫作業系を得意としていたり、公的機関の短期バイトたったり、イベント系だったりさまざま。
選ぶ派遣会社をまちがえると、自分の希望する仕事がいつまでたっても回ってこないという事態にもなりかねません。

データ入力の場合は、入力だけを扱っている派遣会社は少なく、コールセンターや事務系の仕事を中心に扱っていて、一部データ入力の案件もありますよ、というスタンスの会社が多いです。

というわけで、オフィスワークを中心に扱っている派遣会社を選んで登録すれば、データ入力の仕事を紹介してもらえる確率も必然的に上がると思いますよ。

募集している案件の詳細をwebページできちんと説明している

これはどういうことかというと、アルバイトの求人サイトなどに、その時に募集している案件の内容をきちんと記載しているかどうかという意味です。

たとえば、

今回募集しているのは、某携帯ショップでのお仕事です!お客様のプラン申込内容を入力していくのがメイン業務です♪

などが良い例ですかね、よくある例としては。
また、勤務地や勤務時間、交通費別途支給の有無などがあるとより好ましいですね。

逆に悪い例としては、

データ入力のオシゴト!大手企業の案件多数♪
データ入力案件多数!平日のみ・土日のみ・短期・長期など、働き方イロイロ♪

などですかね。

ワクワクして登録しに行くと、
平日の短期ですか〜。そういう案件はほとんどないですねぇ〜。せめて土日入れないと。。。
とか言われます。
いや、働き方イロイロ言うたやん!って感じですよね(笑)

時間も交通費も無駄にかかって、痛い目みたことが何度があります。
みなさまご注意を。
ちなみに長期希望の方は比較的見つかりやすいかもしれません。

要は、募集案件の詳細説明を書いているかどうかが、ちゃんと案件を持ってて募集しているのか、単に登録者を増やしたいだけなのか見極めるのに良い指標になるよ〜!ということです。

大量募集をかけていない派遣会社がオススメ

よくあるのが、

データ入力のオシゴト!30名の大量募集!

とかいうやつ。

ほんとに大量募集しているところもありますが、実際にはそんな案件は持っておらず、登録者を大量募集しているだけの派遣会社が結構あります。
そもそも、世の中そんなにデータ入力の人員を一気に募集することってある?って私は思っちゃいますけどね(あったらごめんなさい)。

私が経験したのは、

30名以上の大量募集!駅近のオフィス街です♪

と書いてあったので応募して派遣登録会に行ったところ、実際には自宅から車で20~30分ほどの田舎にあるお店での勤務で、1~2名しか募集していないというものでした。
しかも平日のみの勤務OK!と書いてあったのに、

あなたは土日に入れないので社内選考から外させて頂きます。

という連絡が来ました(笑)
ひどいものですヽ(^o^)丿

ほんとに無駄な時間を使わされました…。
みなさんも気を付けて下さいね!

その他

その他、こんな見分け方もあるよ~ということで、ご紹介しておきます。
web上では分からない情報ですがご了承を…。

派遣登録会がテープや映像をひたすら流しているだけの手抜き

この時間に来てください、と言われて行ってみると、会議室に沢山人が集まっていて、書類に個人情報を書かされてしばらく待たされた後、皆でラジカセのテープの音声を聞くだけというもの。

とりあえず登録人数増やしたいんだな~という意図が伝わってきますね。
そういうところに限って、もう何度も同じことをやってるはずなのに、派遣会社の社員さんがラジカセのボタン押し間違えたりとか、目が死んでたりすることが多かったですね(笑)

大体はその後5分くらい面談して、その日はおしまいのパターンです。
運が良ければ条件に合ったお仕事を紹介してもらえますが、ひどいところは家からめちゃくちゃ遠いところばかり紹介してきたり、明日暇ですか?みたいな電話を掛けまくってくるのでご注意を!

オフィス系ではありませんが、何年も前に登録した派遣会社から、突然
隣の県(家から2時間かかる、もちろん交通費なし)なんですけど、明日暇だったら仕事お願いしますよ~
という電話が何度かかかってきました。

もう紹介してくれなくて良いです、と毎回断っても掛け続けてくるので着信拒否しました(笑)

営業担当者が仕事ができない

late

比較的良い派遣会社であっても、時々営業担当者が仕事ができない人に当たることがあります。
こればかりは運次第なので、登録してみないと分かりませんが。。。

派遣先が自分に興味を持ってくれていても、営業担当者の連絡が適当だったりアピールが下手くそだったりすると、受かる仕事も受からなくなってしまいます。

実際私も、派遣先との職場見学(実質面接ですね)後、合否連絡日に営業担当者が会社を休んでいて派遣先にも連絡をしていなかったことがあり、それもあってか(?)不採用となってしまったことがあります。
緊急でお休みを取ったにしても、他の人に連絡をお願いするなりして対策をとっておくべきでしたよね、この担当者は。。。

こいつはダメだな…と感じたら、さっさと次の派遣会社に登録することをオススメします。

おわりに

今日はデータ入力をしたい人にオススメしたい、良い派遣会社の選び方をご紹介させていただきました。

書いていて思いましたが、データ入力に限らず、他のお仕事を探す場合でも当てはまることは多い気がします。
まぁ以前倉庫系の派遣バイトをしていましたが、オフィス系はそれに比べると随分まともだと感じますけどね(^_^;)

正社員の採用ならまだしも、短期の仕事や気軽なアルバイト探しではできるだけ時間やお金を使いたくないですよね。
きちんとした派遣会社を効率よく探して、希望のお仕事がすぐに見つけられると良いですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。
それではまた!

スポンサーリンク
レクタングル(大)