「主婦ってつらい」と感じるのは、ある思い込みが原因だった。〜自分自身と向き合って気づいたこと〜

こんにちは。
連休中の方もそうでない方もお疲れ様です。
私は親戚への挨拶周りでぐったりしています(-_-)

最近、検索ワード「主婦 つらい」でこのサイトにやってくる方が増えていますので、自分の話をします。
今日はひたすら専業主婦の苦しみを訴えていく回です。
よろしくお願いします。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

仕事を辞めて専業主婦になったのになぜか苦しい。

仕事を辞めてからもうすぐ5ヶ月目。
専業主婦になってよかった!と以前言いましたが、実際改めて考えてみると、きつい仕事と単身赴任生活から逃げることができてよかった!という表現のほうが正しいかもしれません。

仕事を辞めてすぐは、

毎日会社に行かなくていいなんて最高だ!
前はしょっちゅう血を吐いていたのに、いまは熱すら出ない!イヤッフー!
って感じでした。しかしこの頃、日に日に憂鬱な気分が増しています。
困ったことに、お皿を洗っている時や掃除をしている時、パソコンを開いている時でさえ、すごくみじめな気持ちに襲われるのです。

何でかな〜と色々考えてみて、自分の感情を言葉に現してみて、原因を考えてみて、、、
とりあえず1つの答えが出たのでここに残しておきます。

自分を肯定してくれるものがなくなった

まず、この憂鬱感が自分の中のどんな思いから来るのかを考察してみました。

結果、強い自己否定感から来るものでした。
専業主婦には自分という存在を公正に肯定してくれる何かがないつらさがあるんです。

学生の頃は勉強をして成績が良ければ評価されるし、会社では仕事ができれば評価されていました。
だから、私は中学受験の時も大学受験の時も一生懸命勉強したし、会社に入ってもがむしゃらに働きました。

でも、今は目の前に頑張らなければいけないことがありません。
家事といってもそんなに仕事量はないし、今は子どももいないので忙しくありません。
家事は頑張っても評価されないし、お金ももらえません。そもそも家事って何を頑張ればいいのか基準がわかりません。

誰の役にも立っていない、金銭的にも自立していない、こんな人間を一体どうやって評価できるだろうか。
そもそも自分の存在には価値なんてないんじゃないか、とまで思考は及んでしまいます。

「頑張ること」で自分を評価していた。

これを書いていて気づいたこと。
先程、自分を公正に評価してくれるものがないと言いました。
でも、一生懸命勉強して、がむしゃらに働いたとも言いました。
これ、一見当たり前のように聞こえるけれど、矛盾していますよね。
実は、評価基準が結果」ではなく、「頑張ること」にすり替わっていたんです。

本当に結果をもって自分を正当に評価するならば、「大学を主席で卒業する」とか「大学院で論文を何本書く」とか、「残業せずに営業成績を出す」ことが最大の結果であり、そこに向かって日々アプローチを考え実行しているはずです。
そして今の自分の状態だって、自分と結婚してくれる人がいたということ、そして働かなくても生きていけているということ、それだけでも十分評価に値する結果なはずです。

でも今の私はその結果や状態に目を背け、
自分はだめな人間なんだ。生きている価値がないんだ。
と落ち込んでいるのです。

今思えば、常に目標に向かって頑張ることで、自分自身を肯定していたんだと思います。
頑張ると言う言葉に明確な動作や程度の意味合いが含まれていないように、自分自身に対する評価にも明確な基準はありませんでした。

結局は小さい頃から学校やメディアで頑張ること」「努力すること」が正義という、日本昔ながらの超非効率な思想に洗脳されていただけということなんだと思います。
これにようやく気づくことができました。

頑張らなければいけない、を頑張らなくていいに変えていく

私は頑張らなきゃいけない。頑張っていないと価値がない。
と思い込んでいた私は、裏を返せば
頑張ってさえいれば、自分はものすごく価値のある人間だ。
と思っていたんだと思います。

こんな仕事(勉強)やってらんねーよ!
とか言いつつも、遊ぶ時間を惜しんで夜遅くまで勉強したり、体調崩しながら働く自分に酔っていたのかもしれません。
そもそも人間ひとりひとりに価値の大きさなんて決められてないのに。

まずはこの洗脳に気づけたことは大きな一歩だと思います。

その日は前向きに自分を認めることができたとしても、数日後にはまた逆戻りするかもしれません。
きっとその繰り返しなんだと思います。
思い切って何か行動してみるのも良いかなとも今は考えています。

頑張らなくていい、って思考の転換って、専業主婦がつらいことと一見何の関係もなさそうに見えますが、遠回りに見えて、ある意味一番大切かもしれません。
むしろ人生で最も重要かも。

少しずつ時間をかけて、この洗脳を解いていきたいと思います。

自分とは違う理由でつらいと感じている人もいるとは思いますが、参考になれば幸いです。
辛い気持ちを誰にも相談できない主婦の方にとって、少しでも救いになりますように。

スポンサーリンク
レクタングル(大)