専業主婦はつらいよ。〜考え方を変えて楽になろう〜

こんにちは。
ぽてっちです^_^
前回専業主婦になってよかったと思う理由では、今幸せだな~と感じたエピソードなどをお話しました。

ただ、この生活、時間がある分余計なことをあれこれと考えてしまうこともよくあります。

世間では「専業主婦って楽でいいよね~」とか何かと幸せそうで楽をしているイメージがあるようですが、実際に自分がなってみると、必ずしも楽しいことばかりでもないなぁ…と感じました。

今のところは今日お話しするような考え方に切り替えて、割と楽しく過ごしています(^^)
「へぇ~、こんな事考えてるんやね~」と思ってもらえればと思います。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

専業主婦ってちょっとつらいな…と思うとき

毎日同じことの繰り返し、終わりがない。

主婦の仕事と言えば、
掃除、洗濯、料理、配膳、片づけ、皿洗い、etc…
そして、永遠に終わりません。

週に1回、月に1回のレアイベント(フィルター掃除とか)も別にテンションが上がるわけでもありません。
私はズボラ人間なので、お掃除が好きな人は本当に尊敬します。

あれもこれもやらなくちゃ…と自分に次々と厳しいタスクを課すストイックな人は、最終的に「どこまで頑張ればいいんだよ!」と嫌になってしまうかもしれません。

家事は無給で無休。やりがいもなし。

そして、家事は報酬の発生しない肉体労働です。
休みもありません。
旦那に「今日はゆっくりして…」と言われても、旦那がやってくれない限りタスクが明日に繰り越されるだけです。

経験年数が物を言うわけでもなく、昇進もなく、キャリアも積めません。

ちょっと頑張って手の込んだ料理を作って、「○○してくれてありがとう」と言ってもらえても、しばらくすればそれが当たり前になってしまうこともよくあります。

私も最初の1ヶ月くらいは料理も掃除も頑張っていましたが、段々とやりがいが見いだせず、
忙しくてももっと素敵な料理作る人はゴマンといるのに。たったこれだけで辛くなる自分はダメ人間だ…
と自虐的になってしまいました。

旦那に「頑張れない私はダメ人間だわ」と言うと、

まず、家事を頑張らなきゃって思うのをやめよう。
効率よく最小限やるべきことだけやって、余った時間を有意義に使おうよ

と言われ、ハッとしました。

旦那は家事を完璧にこなすことを私に求めていない。
だからどんなに家事を頑張って認められようとしたところで、それによってやりがいを感じることなんて永遠にできないのだ。
と。(大げさ)

今は、気分が乗らない日は手を抜くことにしています。
たとえば、味噌汁は大量に作って数日持たせ、肉と野菜を適当に味付けして炒めるだけとか。
カット野菜の力を借りることもしばしばです。

これに関しては、旦那さんが奥さんに何を求めてるのかによるので、一概には言えませんが、メリハリをつけるという意味ではある意味仕事と共通するのかもしれないなぁと思います。

楽しむこと、お金を使うことに対する罪悪感

例えば友達に会う時や、ランチをする時。

旦那が頑張って働いている間に私は何を楽しんでるんだ…
という後ろめたい気持ちに苛まれることがありました。

例え自分のお金を使っていたとしても、娯楽や趣味のためにお金をかけること、お金を使っていなくても何かを楽しむことに対してさえ罪悪感を感じてしまうのです。

きっと心の奥で、
私は夫に依存して生きているのだから、夫が働いている間は何にも楽しんではいけないのだ。全力で夫に尽くさなければならないんだ。
と勝手に思い込んでいたからだと思います。

最近は、自分の中で家事は裁量労働制とかフリーランスみたいな仕事だと思うようにしています。

やるべきことがある程度決まっていて、それさえ終われば労働時間は関係ない。
空いた時間は休日と同じ扱い。

食費やその他のことで節約ができたら、その分は私が稼いだとみなす(実際使うかは別として)。

超都合の良い解釈をしてます笑

あとは、広告サービス(Google Adsense)を利用してお金を稼ぎながらブログを書くようになってから、たいぶ落ち着きました。

実際広告収入で稼げているかは別として(今はまだ数百円しか稼げてませんw)、自分も何かしらの経済活動をしているんだ、と感じることによって精神的に随分楽になりました。

おわりに

今日はネガティブな話ばかりしました。

世間的からは「楽してるんじゃないの?不満なんかないでしょ」と思われがちな専業主婦ですが、実際になってみると色々なことが見えてきました。

特に、誰かのために働いて社会の役に立つことで自分の存在価値を見出す人にとっては、「私って何のために存在しているんだろう…」と悪いほうに考えてしまいがちです。
以前の私のことですが。

ただ、とりあえず今のところは考え方や行動次第で良い方向に持っていけると私は思っています。

こういう考えに至ることができたのは、Facebookや他の主婦の方のブログなどで、「こんな生き方もあるんだな〜」というのを見ることができたからだと思います。

自分の考え方がネガティブな方にばかりいってしまう時は、同じ境遇でも楽しんでいる人を見つけて、その人の生き方や考えを聞いてみると変わってくるかもしれません。

最後までお読み頂きありがとうございました。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)