リフォームを終えて満足したこと~オススメのリフォームプラン!~

こんにちは。ぽてっちです。
めちゃくちゃ間があいてしまいました、ごめんなさいm(__)m

スポンサーリンク
レクタングル(大)

リフォーム、終わりました!

さて、今さらではありますが、

ついに、、、、、、、

リフォーム工事が完了しました!!!!!!

(パチパチパチパチ)

更新出来てなかったので、住み始めてからもう1ヶ月近く経ってしまいましたが、その分住んでみて色々と感じたことも出てきました。

そこで今日は、リフォーム工事を終え実際に住んでみて、
やっぱりこうしてよかった!
と満足していることをご紹介していきたいと思います。

これはやめておけばよかったな~」という反省点についてはまた後日お話しますね。

リフォーム工事を終えて感じた満足点

キッチンを広くして良かった!

↑はあくまでイメージなんですが、実際かなり広くなりました。

前まで住んでたアパートが、横幅2mくらいの一般的なキッチンで、
2.7mの長ーいキッチンになりましたからね。

まず、作業スペースがとにかく広くなったのがありがたいです。
今までは小さなまな板を置いたらもういっぱいで、食材はIHコンロの上など別の場所に置かないといけませんでした。

しかし新しいキッチンでは、そんな悩みとは無縁!
好きなだけ食材や調理器具を置いて作業ができます。
巨大なまな板を買ってみましたが、この通り驚くほど余裕です。

メーカーは旧ヤマハキッチンのトクラス。
V字(L字)型のシンクを選んだので、シンクもすごく広いんですよね。

トクラスでは、商品情報(システムキッチン、システムバス、洗面化粧台)、リフォームなどの情報を提供しています。

大きなまな板やフライパンも余裕をもってシンクに置けるし、大きな野菜も楽々洗えます。

もちろん2人で作業することも可能です。

うちは旦那が料理好きなので、私が野菜を切っている間に旦那がドレッシング作ってくれたりすることもあります。

お子さんに料理を手伝ってもらったりするのにも良いですよ〜

リフォームや新築をご検討中の方は、キッチンを出来る限り広めに作ってもらうことをオススメします。

食洗機のおかげで料理が楽しくなった!

わが家ではリンナイのフロントオープン式食洗機を導入しました。
(上はイメージです。ほぼこんな感じ)

で、これがすごいのなんのって!

なんとお鍋やフライパンも洗ってくれるんです!
また、コンロの五徳やグリルの排気口カバー等も洗えます。
(アルミ製や食洗機使用不可の表記のある物は使用を控えましょう)

以前はシンクでせっせと手洗いしていたので
腰を痛めることもあったのですが、
今では中腰で作業する時間も減ったため、
それほど体に負担もないかな~という感じです。

今までは、料理はやればやるほど洗いものが増えるから面倒!
というイメージがありましたが、
新居に移ってからは、食洗機のおかげで
料理をすること自体が楽しくなりました。

またどこかで聞いた話ですが、
食器洗いは手洗いよりも食洗機を使った方が節水になるそうです。

たしかにお皿一枚一枚水(お湯)を流すよりは、
高圧でまとめてバーッと汚れを吹き飛ばしてしまった方が
効率が良いかもしれませんね。

今後水道代も検証してみます!

ガス衣類乾燥機が雨の日の強い味方!

わが家では洗面所にガスの衣類乾燥機を取り付けて頂きました。
まあこれが素晴らしいのなんの!!!

本当にあっという間に洗濯物が乾くんです!

わが家が購入したのは「乾太くん」という機種。
おそらくどこのガス屋さんで購入しても
このシリーズしかないと思われます。

洗濯物の量にもよりますが、少なめなら20分
若干多めでも40分程あれば9割方乾きます。

電気式の衣類乾燥機では考えられないですよね?
(機種にもよりますが、電気式は最低でも2時間以上、
洗濯物が多い時は半日以上かかるようです)

また、ガスを使用して短時間で乾かしてしまうので、
一日中電気を使って乾かすよりも
光熱費も安く済むようです。

まぁそんな訳で、雨や雪の日など湿気の多い日は
とっても助かっています。

ちなみにこれが洗濯物いっぱいに入れて
乾燥機回した後の写真です。

5kgの洗濯機に満タンに入れて洗ったものを
そのまま突っ込んで乾かしましたが
40分程で乾きました。

洗濯に時間や手間をかけたくない!
雨の日の部屋干しが憂鬱!
という方にぜひオススメしたいです。

クローゼットを1階に作ったら、洗濯が楽になった!

モデルハウスなどに見学に行くと、
クローゼットって必ずと言っていいほど2階にありませんか?

おそらく敷地面積を抑えるためなのでしょうが、
これって実際ものすごく不便だと思います。

だって、
2階で服着る→1階洗面所で洗濯→
1階ベランダで干す(または室内干し)→
1階でたたむ→2階クローゼットへ持っていく

ってことですよ。
どうせ脱ぐのも洗濯するのも1階なのに、わざわざ2階に持っていくって無駄じゃん!と思った次第です。

そこでわが家は、1階の北側にファミリークローゼットを作ることにしました。
(日当たりを少なくして洋服の保護をするため)

そしてこれが大成功。

洗って、干して、しまう。
これが全部1階で完結するので、洗濯にかかる時間や手間がとても少なく済みました^^

という訳で、間取りに余裕のある方は、家族全員分のクローゼットを1階に作ることをオススメします!

おわりに

今日はリフォーム後に実際に住んでみて満足していることについてご紹介させて頂きました。

工事のプランについては半年以上かけて考えたので、時間をかけて比較的満足いくものになって本当によかったです。

逆に不満な点も少しありますが、それについては自分たちの住みやすいように少しずつ変えていければと思っています。
そのお話はまた今後詳しくさせて頂きますね。

最後までお読みいただきありがとうございました!
それではまた。

スポンサーリンク
レクタングル(大)