ふるさと納税で白金豚(プラチナポーク)をゲットしたよ!その1

こんにちは。

今日はふるさと納税の返礼品で白金豚(プラチナポーク)を頂いたのでご紹介したいと思います!

スポンサーリンク
レクタングル(大)

まずその前に…ふるさと納税って何だっけ?

ふるさと納税とは、自分で好きな自治体を選んで納税をし、そのお礼として地域の名産品などのお礼の品をもらうことが出来る仕組みです。

お礼の他にも

  • ふるさと納税した分税金の控除が受けられる(上限あり)
  • 自分の好きな自治体を応援することができる

などのメリットがあります。

最近では返礼品競争が激化しており、それを懸念した政府から各自治体に今年から寄附金の3割以下に抑えるようにお達しが来ています。
とはいえ、現段階ではまだ「お達し」段階なので、今まで通り豪華な返礼品を用意している自治体もまだまだあるようです。

また、確定申告をしなくても控除を受けられる方法もあるので、ますます気軽に寄付が出来るようになったと言えますね。
↓のサイトで寄付金額の上限を計算することができるので、興味のある方は自分の年収を入れて計算してみて下さい。

ちなみに関係ないんですが、ネットサーフィンしてたらこんな人がいて笑ってしまいました。

「ふるさと納税」がここ数年来活況を呈している。「寄付」扱いになるため節税ができるだけでなく、各自治体の特産品を贈ってもらえるからだ。しかしながら「ふるさと納税」には思わぬ落とし穴も存在する。2015年に「ふるさと納税地獄」に陥った経験を持つ...

ふるさと納税に200万円も使うなんてあり得ないです(+_+)

相当お金の使い道に困っているか(社長さんだからお金があるのでしょう)、この記事を書きたいが為にわざと買いまくったんだと信じたいです。

白金豚(プラチナポーク)を頂きました!

今回は↓のサイトから寄付しました。

岩手県花巻市です。
3万円寄付し、返礼品として「白金豚(プラチナポーク)ステーキセット」をチョイスしました。

プラチナポークを選んだ理由は、
飼料メーカーで仕事してた時に名前を聞いたことがあって何となく興味があったから
です(笑)

そして寄付から数週間後…

クリックして頂ければ鮮明な画像でみれます

きたきた!沢山入っていますよ!!!

  • ロースステーキ(120g) × 5セット
  • オイルステーキ(150g) × 5セット
  • 味噌漬け(400g)    × 1セット
  • ベーコン(500g)    × 1セット
  • チャーシュー(300g)  × 1セット
  • ウインナー(150g)   × 2セット
  • 特製たれ漬け(250g)  × 1セット

総重量なんと3100g!!!!
宅急便で送られてきましたが、思っていたよりも重くて冷蔵庫まで運ぶのが大変でしたヽ(^o^)丿

保存方法は冷凍で、消費期限が約2カ月です。
また、お肉の加工日が届く3~4日前と記載されていて、加工してすぐに届けてくれたんだな~ととっても好感が持てました。

白金豚、食べました!

まだ全種類食べてはいないのですが、とりあえず写真撮ったものだけアップします。

ロースステーキ

こちらがロースステーキ。
↓の一般的な豚肉と比べると随分赤身の色が濃いなぁと感じました。

全然違いますよね?
なんでかな~と思って同封されていたパンフレットをパラパラめくっていたら謎が解けました。

黒豚(バークシャー)の血が混ざっているんですね!
以下補足しておきます。

黒豚(バークシャー)の特徴
日本国内の一般的な豚肉は、ランドレース(L)、大ヨークシャー(W)、デュロック(D)を三元交配させたLWDという品種です。
しかし白金豚では、デュロックのかわりに黒豚であるバークシャー(B)を交配させてLWBにしていました。
お肉が赤く見えるのは、血ではなく筋肉のミオグロビンという物質です。
バークシャーは筋肉組織を構成する筋繊維が細かいのが特徴なので、赤色が濃くなるのは納得ですね。豚の品種について詳しくはこちらをどうぞ↓
http://potepote39.com/2017/04/19/swine_species/

そういう意味では、ある意味白金豚も三元豚なんですね〜。

ロースステーキは塩コショウでシンプルに味付けしたり、甘酢で下味をつけたりして焼いて食べました。
お肉は冷凍だしロースなのに柔らかく、臭みもありませんでした。
見た感じ脂がかなり多いという印象を受けましたが、食べてみると胃が重くなるような脂のしつこさはあまり感じませんでした。

一言で言うと、かなり美味しいよこれ!!!です(笑)

ウインナー

食べた中ではウインナーが一番特徴的かもしれません!
余計なものが一切入っていなくて、肉!って感じでした(語彙がない

ちゃんと言うと、普通のソーセージって、バジルとか甘味料とか色々なものを入れて肉の臭みを取ろうとするんですよ。
でも白金豚のウインナーはそういったものがほとんど入っていなくて、お肉本来のうま味と薫りを楽しむことが出来ました。

また、脂身は思っていたよりも少なくこってり感もありませんでした
他の美味しいウインナーってジューシー感を出すために脂が沢山入っているんですが、ここのは豚肉そのものを味わってくれ!という気持ちが伝わってきて印象的なお味でした。

味噌漬け

味噌漬けはそのまま焼いて、ご飯と野菜の上にどん!っと乗せて丼ぶりにしました。
(食べ始めてから細かく切ればよかったと後悔しました)

味噌の甘みと塩味、そして酒粕のうま味がしっかりとお肉にしみていて、噛むたびそれはそれはもう幸せが口の中いっぱいに広がりました(*^_^*)

ベーコン、チャーシューなどまだ食べていないので、続きはまた後日ご報告します!

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)