ワイマックスを無料でお試し利用してみた【Try WiMAX】

こんにちは。

さて、最近ネットをガンガンしまくっているせいで、データSIMだけでは満足できなくなってしまったので、WiMAX(ワイマックス)を契約しようかなと検討中です。

ただ、1つひっかかることがあるんです。

それは、ネットがちゃんとつながるかどうかです。

実際これが一番重要ですよね。
いくら安くたって家で使えなかったら無駄金払うだけですから!

実は私も、WiMAX2+がなかった時代に一度GMOでWiMAXを契約していたことがあります。

HPでエリアを調べたら対応していると表示されたので安心して契約しましたが、実際使ってみると受信状況が非常に悪く、ほとんど使えないまま1年間無駄金を払い続けたという苦い思い出です。

なので今回こそ絶対に失敗したくありません。

もう有料でも良いから、お試しでちゃんと対応エリアを確認したい!
と思っていたところ、無料でWiMAXをお試し利用できることが分かったのでご紹介しておきます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

WiMAX無料お試し(Try WiMAX)について

WiMAXが無料でお試しできるのはこちら。

UQコミュニケーションズ【公式サイト】Try WiMAXレンタルページ。超高速モバイルインターネットのWiMAX2+を提供。UQ WiMAXは、UQコミュニケーションズ株式会社の高速モバイル通信サービスです。

WiMAXの回線を提供している本家のUQコミュニケーションズです。

期間はUQからの発送と返却期限まで含めて15日間
返却は着払い用の伝票がちゃんと入っているので、送料も一切かかりません。
到着までに1日、余裕を持って2日前くらいに返却することを考えると、実際に使えるのは12日間くらいになりそうです。

WiMAXを扱っている通信会社について

そもそも、WiMAXと呼ばれているすべての通信サービスは、すべてUQコミュニケーションズという通信会社の回線を利用しています。
つまりWiMAXはどこのサービスを契約しても、基本的には回線は同じということです。

WiMAXを扱っている通信会社は、今のところ本家のUQ WiXAXの他に、GMO、Broad WiMAX、So-net、Biglobe、などなど20社くらいあるみたいです。

ただし、その中でも無料のお試しサービスをやっているのは本家だけですね。

申し込みに必要な条件

申し込みに必要なのは以下の通り。

【お申し込み条件】
✔日本国内に在住の20歳以上の方
✔お申し込み者ご本人様名義のクレジットカードをご登録いただける方
✔過去90日間以内に本サービスのご利用履歴がない方、また貸出機器の未返却履歴のない方
✔その他、本サービス利用規約ポップアップウィンドウで開くに同意いただける方

引用元:http://www.uqwimax.jp/signup/trywimax/

このサービスを初めて知ったという人は、基本的に二十歳以上でクレジットカードを持っていればとりあえず大丈夫です。

注意事項

Important

返却の遅延・紛失や破損による違約金

期日までに返却をしなかった場合や、レンタル機器を紛失したり破損させた場合は、所定の違約金がかかります。
金額はクレードル(充電器のスタンドみたいなものです)無しの場合が20,000円、クレードル有りの場合は22,750円です。

返却はできれば早めにしておいた方が安全でしょうね。
あとは失くさないこと!雑に扱わないこと!

通信制限がかかる場合がある

Try WiMXAXは、あくまでエリアが対応しているか、高速通信速度がどの程度なのかを実感するのが目的なので、高速通信が無料で無制限に使える訳ではありません。

規約にもありますが、ハイスピードプラスエリアモードでの通信量が月内でが7GBを超えると、通信速度を128kbsに制限するとのことです。
また、3日間の通信量が10GBを超えると同様に制限がかかってきます。

はっきりとは書かれていませんが、端末にかけられている契約はギガ放題とほぼ同等のものだと思われます。
ただし、そこはやはりお金を払って契約している人が当然優先されるべきなのでしょう。
夜などの回線が込み合う時間帯や、長時間つなぎっぱなしにしていると無料レンタル端末が先に通信制限がかけられるようですね。

あと、このサービス、端末ごとにWiMAXの契約をしているので、同じ月に自分以外の人が無料お試ししていた場合でもそれが通信量に加算されています。
月の後半に利用する人は注意が必要かもしれません。
月初に使う人は次の人のことを考えて、あまりガンガン使いすぎないようにしましょうね…。

申し込んでみました!

私も早速WiMAXの無料レンタルやってみました!
簡単に流れをご紹介しておきますね。

小さな箱にこんな感じで入ってます

申し込みの流れ

とりあえず公式サイトから申し込み。
利用規約に同意した後、仮登録をします。
仮登録にはメールアドレスと携帯電話番号が必要で、開通コードというパスワードみたいなものがショートメールで送られてきます。

それとは別で、メールで申し込み番号と認証URLが送られてきます。
URLにアクセスして開通コードを入力したら、必要事項の記入へ!

この辺りはメールに従っていけば問題なくできると思いますよ~。

貸出機器について

ルーターの機種については一覧から自分の好きなものを選ぶことが出来ます。
正直初めて借りるという人は、何が何だかわからないと思います。

私のオススメは、

  • Speed Wi-Fi Next W04
  • Speed Wi-Fi Next WX03

のどちらかです。
というのも、440Mbsという高速通信に対応している最新機種だからです。

W04はLTEに対応していますが、WX03は非対応なので注意。
私はLTEは不必要だったので、WX03にしました。

また、タイミングによっては機器が出払っていて在庫がない可能性もあります。
時間に余裕のある人は借りたい機器が返ってくるまで待ってみても良いかもしれません。

使ってみた感想

電源を付けて最初にすることは、設定のリセットだけで、面倒な手続きはほとんどありませんでした。
電源を付けて、初期設定をちゃちゃっとやって(ほとんど「次へ」ボタンを押しまくるだけ)、SSIDとパスワードをみてスマホをWi-Fiにつなぐだけ。

で、実際今使ってみて3日目なんですが、、、超快適です!

今までほとんど見られなかったYouTubeも、Spotifyも、溜めがちなアプリの更新もサクサクですね~。
快適すぎて3日目で既に3.5GBも使ってしまいました。
通信制限かけられるかもしれませんね(^_^;)

とりあえず、Try WiMAXを利用したことで、わが家がWiMAXを契約するのはほぼ決定となりました。
ありがとう!

まとめ

✔WiMAXの無料お試しレンタルが15日間できる

✔レンタルにはクレジットカードが必要

✔期限内に返却しないと違約金が発生するので注意

WiMAXの契約前にエリアや通信速度をチェックしてみたい人には超オススメです!
ぜひ一度やってみてください。
それではまた。

スポンサーリンク
レクタングル(大)

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)